オンラインカジノからの小切手の現金化の仕方を解説。銀行なら数千円の手数料が必要ですが、リンクセンスを利用すれば、格安で小切手の換金できます
オンラインカジノ☆キング!オンラインカジノ攻略・必勝法/クレジットカード情報

オンラインカジノ☆キング > リンクセンスを徹底解説2


格安で海外小切手を現金化!リンクセンスを徹底解説2


格安で外貨小切手を現金化してくれる”リンクセンス”

■リンクセンスってどんな会社?
リンクセンスはは法人を対象に小切手換金代行業をやっている会社です。1990年に設立、国内2800社以上の旅行会社を顧客に持ち、小切手の取り扱いをやっています。また、海外25000件のホテルから、日本向けコミッション支払い代行も請け負っている会社です。

以前はこういう少額小切手を受け取る企業が観光関連業界に限られていたため、あまり大々的に宣伝することはありませんでした。しかし現在は、個人でも少額小切手を受け取り、換金に困っていることをインターネットを通じて知ったそうです。

そこで業界を限定せず、少しでも多くの方々の役に立てればと思い、リンクセンスのHPを開設されたそうです。


■リンクセンスの所在地
〒108-0074 東京都港区高輪2-20-30 桧山第二ビル4階
Tel: 03-5798-7600
Fax: 03-5798-0503
URL: http://linksense.jp/


■リンクセンスの小切手の換金手数料
米ドル小切手($10以上) :1,000円/1枚
米ドル小切手($10未満) :1,000円/2枚
※銀行での換金手数料が2,000〜5,000円である事を考えると、格安です!!また、10ドル以下の小切手は2枚で1,000円ですので、額面割れの心配も少なくなります。


■リンクセンスの小切手換金までの必要日数
支払いは小切手を預けた日から、100日後。ですから、100日後の為替ルートで換金され、登録した自分の銀行に現金振込されます。換金手数料は、換金後の金額から差し引かれるという仕組みです。もし小切手の期限が切れている場合は180日後となります。


■リンクセンスからの具体的な支払方法
支払方法は銀行振込です。振込手数料は自分の負担になります。リンクセンスが換金した現金は、三井住友銀行から振込みを行います。

ですので、三井住友銀行の口座へのお振込であれば振込手数料が安く済みます。もちろん、UFJ銀行など他行へのお振込もできます。
※もし、三井住友銀行に口座開設する場合はコチラ→三井住友銀行に口座開設(無料)
<振込金額><同一支店宛><他支店宛><他行>
*3万円未満ーー105円ーーー210円ーーー525円
*3万円以上ーー210円ーーー420円ーーー735円


■その他注意事項
★小切手には換金有効期間があり、通常、発行日から6ヶ月以内となっています。しかし、中には2ヶ月、3ヶ月と短く設定されたものもあります。期限が切れると無効となりますので、くれぐれも注意してくださいネ!

★小切手換金処理の関係上、小切手は期限の切れる1ヶ月前までにはリンクセンスへ届くよう、余裕を持って預けるようにして下さい。

★初回に書く登録証と、換金してもらう小切手は、必ずコピーをとっておくようにしましょう。

★為替ルートを確認したい場合は、こちらのページを参照→『Yahoo!外国為替情報』。


このページの一番上に戻る
Copyright © 2004 オンラインカジノ☆キング All Rights Reserved.