オンラインカジノの歴史について説明。新しいギャンブルであるオンラインカジノがネットで普及してきた歴史。オンラインカジノで一攫千金
オンラインカジノ☆キング!オンラインカジノ攻略・必勝法/クレジットカード情報

オンラインカジノ☆キング > オンラインカジノの歴史


オンラインカジノが普及するまで

『オンラインカジノとは?』のメニュー一覧では、オンラインカジノで遊ぶ前に知っておいて欲しいことや、オンラインカジノに関する説明などを書いています。TOPページでも書きましたが、オンラインカジノは日本人にとってそこまで馴染みの深いものではありませんよね。

例えば、初めてオンラインカジノの名前を耳にした方は、チップを購入するにしても、銀行で円をドルに替えてから購入するのか、カジノソフトをダウンロードしたら、その時点で課金されてしまう(料金が必要)なのではないかなど、イロイロな疑問が浮かんでくると思います(^^ゞ。


また、オンラインカジノに対する法律的な見解なども気になるところでしょうね。こういった疑問を解決してもらおうと思い、このページを作成しました。このページに書く内容が少しでも、オンラインカジノで遊んでみようと思う方のためになれば光栄だと思っています。

オンラインカジノは、当たったときの儲けの金額が凄く(何千万円の当たりも十分あり得る)、また、グラフィックや音楽も素晴らしいとても良くできたゲームを提供しています。そのため、熱くなりついハマリ過ぎてしまう可能性もあると思います。

ですから、オンラインカジノで遊ぶ時には、自分であらかじめ上限を決めておき、その範囲内でプレイされることをオススメします。還元率(払い戻し率)が高く、当たった時の金額は数千万円などと凄いですが、ギャンブルである事には変わりありませんし、他のギャンブルと同様に全て自己責任の世界です。


…と前置きはここまでにしておいて、オンラインカジノの簡単な歴史を説明していこうと思います。オンラインカジノとは、”ビデオポーカー・クラシック”などのカジノサイトにアクセスして、サイトから無料カジノソフトをダウンロードする事で遊べる、インターネット上のカジノゲームです。歴史的にはそんなに古くはなく、1995年頃に登場したと言われています。

1997年当時はブラックジャックとルーレットしかなく、当たった時に貰える金額も500ドル(55,000円相当)とわずかなものでした。また、この頃は、課金システムや安全性にも問題があり、不正操作や詐欺を行っているオンラインカジノ業者が多数存在したそうです。こういった理由でオンラインカジノは普及しませんでしたf(^_^;。

しかし、それから数年が過ぎた現在では、世界中に約1800以上ものオンラインカジノが存在すると言われていて、当たった時に貰える金額も、ジャックポット(大当たり)で数億円を得た人も存在するという凄まじい金額になっています。


現在、オンラインカジノがここまで普及した背景には、オンラインカジノのサーバーが置いてある各国政府がライセンス(免許)を与える制度を採り出したり、ペイアウト率(払い戻し率)を大手会計事務所などの第三者機関が調査・公表するようになったことで信頼性が格段に上がったことが挙げられます(*^^*)。


日本に関しては、産経新聞で『2002年の時点で約50万人以上の利用者がいる』と伝えられました。また、近年までは海外サイトばかりだったオンラインカジノも、少しずつ日本でのサービスを開始し始めていて、日本語対応のオンラインカジノソフトや、日本人サポーターによるメールや電話のサポート受付などが展開されています。

ただし、人件費やシステム管理費など採算面の関係で、海外展開はやはり並大抵の資金では実現できることではないので、現在、正式に日本でサービスを開始しているオンラインカジノは、きちんとした運営実績、支払い実績のある世界的に有名な大手ばかりとなっています。


このページの一番上に戻る

Copyright © 2004 オンラインカジノ☆キング All Rights Reserved.